UFC 総合格闘技

平良達郎 次戦 対戦相手:エドガー・チャイレスと比較【UFC290:7/8】

広告

7年ぶりの日本人UFC4連勝だけでなく、自身初のUFCランキング入りのために勝利を目指す平良達郎選手。まだ23歳と現役UFC選手の中では10番目に若いファイターです。前回、相手選手の体重超過によって中止になった試合からわずか2週間。2023年7月8日(土)現地時間15:0017:00UFCデビューのエドガー・チャイレス選手とオクタゴンで戦います。

*現地時間の7月7日に対戦カード順に変更があり、平良達郎選手の試合は【日本時間7月9日朝9時から】に変更になりました*

平良達郎 次戦 対戦相手は?

平良達郎選手の次戦対戦相手はメキシコ出身のエドガー・チャイレス選手です。ファイターになる前は法科大学の学生だったという異色の経歴なチャイレス選手。一体、どんな選手なのでしょうか。

UFCで無敗の平良達郎選手、次の試合は7月8日!

日本にはすごい格闘家がいるのを知っていますか?その名前は平良達郎選手。最近、UFCという大きな舞台で世界中の人に注目されています。この記事では、平良達郎選手の基本情報、修斗でのキャリア、UFCでの活躍 ...

続きを見る

 

平良達郎選手と対戦相手の比較

 

平良達郎 エドガー・チャイレス
13勝0敗 戦績 10勝4敗
3回 ノックアウト勝ち 4回
7回 サブミッション勝ち 6回
8回 第1ラウンドフィニシュ 7回
65% 攻撃精度率 41%
09:33 平均試合時間 15:00
15歳 トレーニング開始 18歳
2018 プロデビュー 2016

平良達郎 対戦相手の経緯

エドガー・チャイレス選手、通称「ピットブル」は、メキシコ出身のプロ総合格闘家で、UFCのフライ級に所属。格闘技への道は9年前。そのきっかけはチャイレス選手が戦うことが好きだったからです。プロデビューは2016年で、その後の戦績は見事で、ノックアウトによる勝利が4回、サブミッションによる勝利が6回(アームバー3回、ギロチン、RNC、不明)を記録しています。また、チャイレス選手は7回の試合を第1ラウンドで決着させており、そのうち5回は2分以内の勝利です。過去5戦で4勝を挙げ、現在2連勝中です。また、DWCS(Dana White's Contender Series)出場以降、1本勝ちで2勝0敗を記録しています。

UFCとは?世界的に人気の総合格闘エンターテイメントの魅力

世界的に人気を誇る注目の総合格闘エンターテイメント、UFC。 格闘技界の頂点を争うUFCは、緊迫感溢れる試合とスリリングな戦いが魅力とされています。この記事では、UFC試合の基本ルールや興行形式、エン ...

続きを見る

 

平良達郎 対戦相手のスタイルや特徴

エドガー・チャイレス選手は、その戦闘スタイルと特徴から「ピットブル」のニックネームで知られています。打撃精度は41%で、有効打を51回、試みた打撃は125回。打撃のターゲット命中率は、59%が頭部、14%が体部、27%が脚部です。

得意な打撃テクニックは「仕事を完了できるものならなんでも」と語っており、その柔軟性と適応性が「ピットブル」と呼ばれる戦闘スタイルの特徴です。また、得意なグラップリングテクニックも同様に「仕事を完了できるものならなんでも」と述べています。これらの特徴から、チャイレス選手はは試合の状況に応じて臨機応変に対応する戦略とテクニックを持っていることがわかります。

 

まとめ

平良達郎選手のUFCランキング入りがかかる重要な試合。対するエドガー・チャイレス選手はUFCデビュー戦の試合。急遽決まった試合ではありますが、両選手ともに負けられない戦いになること間違いなし。

現地時間7/8(土)の試合まであと2日!平良達郎選手のUFCランキング入りがかかる戦い、一緒に応援しましょう。

平良達郎選手2023年7月8日次戦の放送ガイド【UFC290】

UFC(Ultimate Fighting Championship)は、世界最高峰の総合格闘技団体として知られています。その中で今もっとも活躍し、注目を集めている日本人選手の一人、平良達郎選手。先月 ...

続きを見る

広告

-UFC, 総合格闘技
-, , ,