総合格闘技

【GLORY87】 ライト級タイトルマッチに挑む 海人選手はどんな格闘家?

広告

初めてネットで海人選手を見たとき、一瞬どっちが日本人選手なのかわからないくらいの骨格と目鼻立ちで驚きました。シュートボクシングの次世代エースとして期待がかかる海人。今週末、オランダで開催される【GLORY87】 ライト級タイトルマッチに挑戦します。そこで、この記事では簡単に海人選手を紹介します。

格闘家海人選手とは?

海人選手は、日本のシュートボクサー、キックボクサー。現在はTEAM F.O.Dに所属しています。本名は大野海人ですが、リングネームは「海人」と名乗っています。特にその打撃技術とダイナミックな戦い方で知られ、多くのファンから支持を受けています。また、180cmという長身で、戦い方は非常にアグレッシブ。相手を圧倒するスタイルが特徴です。日本国内だけでなく、国際的な舞台でもその実力を証明しており、世界中の格闘技ファンから注目されています。

来歴

海人選手は、若い頃から格闘技を始めました。2014年2月にSHOOT BOXINGでプロデビュー後は、数々の大会で勝利を重ね、その実力を証明。特に日本国内の大会ではその名を知られるようになりました。その後、国際的な大会にも参戦し、多くの強敵と対戦。近年では、SHOOT BOXINGだけでなく、RISEやGLORYにも参戦しています。

戦績

海人選手の戦績は、非常に輝かしいです。これまでに59の試合をこなしてきましたが、そのほとんどで勝利を収めています。52勝中(T)KOが22勝、判定が30勝と、その打撃力とテクニックを証明しています。また、これまでに数々のタイトルを獲得しています。次なるステップアップとして、今週末にはオランダでGLORYライト級タイトルマッチに挑戦します。

獲得タイトル

S-cup2018世界王座

第12代SB日本スーパーライト級王座

Next Generation Cup 2014-62kg級優勝

第2代REBELS-BLACKスーパーウェルター級王座

初代KNOCK OUT-BLACKスーパーウェルター級王座

第5代RISEミドル級王座

第2代SB世界スーパーウェルター級王座

 

【GLORY87】ライト級タイトルマッチについて

今週末、オランダで開催の『GLORY87』のライト級タイトルマッチ。SHOOT BOXING世界王者の海人選手が、3度防衛中のライト級王者、ティジャニ・ベズタティ選手に挑みます。海人選手は現在18連勝中で、絶好調。対する、絶対王者のベスタティ選手は5連勝中で、2021年9月にGLORYライト級タイトルを獲得してから、3度の防衛に成功しています。今年3月の試合でも、動画でわかるようにKO勝利しています。

 

『GLORY87』配信情報

その絶対王者に挑戦する海人選手の試合はU-NEXTから観れます。

日時:2023年8月20日(日)1:30配信開始・2:00開演予定

配信:U-NEXT

CH1:日本語解説版/CH2:英語版(字幕なし)

見逃し配信:準備が整い次第~2023年9月19日(火)23:59

 

まとめ

対戦決定を受けて、海人選手はSNSでこのように力強くコメントしています。

これからの日本人格闘家が世界で挑戦、活躍できるように。ぜひ海人選手に勝利してタイトルを獲得して欲しいです。

 

広告

※アフィリエイト広告を利用しています

-総合格闘技